信南交通株式会社 情報システム事業部
Conseil
機能一覧
ホーム > 保守サポート
保守サポート
信南交通情報システム事業部ではお客様に安心してシステムをご使用いただくため、以下のようなサポート体制を取っています。

安心のサポート体制 もしもの故障に備えて 事前の障害察知

安心のサポート体制




365日24時間サポート
ホテル・旅館様には一般の企業のように決まった休日はありません。また深夜に及ぶ付け込みや早朝からのチェックアウト準備など、1日のうちでシステムを使わない時間はほとんどないのが実状です。
信南情報システムでは休日もスタッフが常駐し、対応を行なっています。また夜間についても専用サポートダイヤルにご連絡いただくことで、緊急時に対応できる体制を取っています。

専門スタッフが直接サポート
システムのお問い合わせ対応は、ストーリーホテルストーリー旅館の開発・導入を担当しているシステムエンジニアが直接いたします。問い合わせを受け付けた後、分かるものが電話しますではなく、始めから分かるものが対応します。

リモートメンテナンスによるサポート
ストーリーホテルストーリー旅館を導入いただいた全てのお客様は、電話回線によりリモートメンテナンスできる環境を構築させていただいております。これにより現地へ訪問する事なく迅速に対応する事が可能です。

※専用サポートダイヤルの利用は、保守契約が必要となります。

TOP

もしもの故障に備えて

もしもの故障に備えて、信南交通情報システム事業部では以下のような準備をしています。




ハードディスクの多重化
ホテルシステムのデータはハードディスクという機械に保存されています。ハードディスクが壊れてしまうと、ホテルシステムが使えなくなるだけでなく、一瞬で全てのデータがなくなってしまうこともあります。ハードディスクを2台以上搭載し、保存場所を多重化することで1台ハードディスクが故障しても業務を継続する事ができます。

自動バックアップ
データが保存されているコンピュータ(サーバー)が起動しなくなった場合、ハードディスクを多重化してあっても無意味なものとなってしまいます。そんなときはバックアップが役に立ちます。バックアップがあれば他のコンピュータにデータを移して業務を継続する事ができます。ただしバックアップを人の手で行なうようにすると毎日行なうのは難しくなってきます。そこで毎日深夜に自動で外部の媒体にバックアップを行なうようにしています。

緊急時の環境を準備
サーバーが起動できなくなってしまった場合、ホテルシステムは一切使えなくなってしまいます。予約の電話をいただいても状況が確認できない、請求領収書を全て手書きで処理しなくてはならないなど深刻な事態を招いてしまいます。そんな事態に備えて緊急時の環境を用意しています。もしもの時は管理端末にてホテルシステムが使用できるように準備しています。

※クライアントサーバー環境のみ適用されます。

TOP

事前の障害察知

サーバーはデータが保存されている重要なコンピュータですが、普段はまったく操作しないため、障害が発生していても誰もわからないことがあります。信南交通情報システム事業部では重大な障害発生を未然に防ぐため以下の作業を行なっています。

サーバーチェック
約1ヶ月に1回の周期でお客様のサーバーへリモートにて接続を行い、障害が発生していないか確認しています。障害発生が確認された場合、即座にお客様にご連絡し、修理等の手続きを行ないます。

※クライアントサーバー環境で保守契約を結んでいただいたお客様のみ適用されます。

TOP


お問い合わせ
0265-52-6606
信南交通株式会社 情報システム事業部