ホーム > 貸切バス > 貸切バス安全性評価認定制度 三ツ星認定
貸切バス安全性評価認定制度 三ツ星認定
「安全性評価認定制度の最高ランク」の三ツ星の認定を2015年12月31日に獲得し、
2年間の安全への取組実績を認められ、2017年12月31日に更新認定を受けました。

【貸切バス事業者安全性評価制度とは】

貸切バスのお客様にとって、どの貸切バス事業者が安全性に対する取組みを行っているかわかりにくい状況にありました。貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、安全性に対する取組状況、事故や行政処分の状況等を評価し、認定・公表することで安全性を「見える」ものとするもので、平成23年度から運用が開始されています。これにより利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、貸切バス事業者の意識の向上や取組みの促進を図り、より安全な貸切バスの提供に寄与することを目的としています。

また、安全に対し弛まぬ努力を続ける事業者に与えられるシンボルマーク「SAFETY BUS」の星の数は初年度は一つ、2年毎の認定審査の際、取組状況により星が追加され、最高は三ツ星となります。
何故、私達は三ツ星認定を大切にするのでしょうか。お客様をおもてなす基本は安全・信頼・確実・清潔と考えるからです。
4つの柱をこんな風に考えます。
安全に関する人づくり、新車の購入、非常事態訓練、資格の習得を積極的に進めています。
お客様にお約束したサービスが確実に提供されているか見える化できる仕組みを持っています。
お客様をお迎えする専属スタッフは専門的知識に精通しています。
車内・設備の衛生向上レベルをダントツに維持できるよう取り組んでいます。
よくある質問
TEL 0265-24-0489 FAX 0265-24-0017
営業時間 平日9:00〜17:30
お問い合わせ
ニュースレターしんなん貸切バス安全性評価認定制度 三ツ星認定
はーとべるツアー信南観光ストーリーホテルストーリー旅館Conseil天竜舟下り